2017年03月05日

くまさん歯石除去無事完了しました!

「芸能人は歯が命」
いやいやいやいやー
芸能人だけじゃありません。私たちもわんこ達も歯はとても大切。命です。

わかってはいたんですけどね・・・

我が姫様のくまさん、完全なる歯周病でした。
まだ3歳なのにすごい歯が黒くなっていて、さらにグラグラしてしまっていたのです。
⬇︎実際のくまさんの歯です。
IMG_3265.jpg


■歯周病がすすむと
 口臭
 食欲低下
 歯茎が腫れる
 くしゃみ・鼻水・鼻血
 膿がたまり最悪顔に穴が開く
 顎を骨折
 全身的疾患

歯って本当大切なんです。歯周病が他の病気の原因になり命を落としてしまうこともあるのです。

獣医さんに相談して、本人が痛がるようになったら手術をすることに。でもこれは歯周病だと・・・。
でも前に比べて、ご飯の食べるの遅くなったような気がして。さらに口臭もきつくなってきたので全身麻酔はちょっと不安だけど歯石除去の手術をすることにしました。

歯石除去手術当日
AM9:30
 病院到着

 手術の流れなどの説明を聞き、くまさんとバイバイ
 何かあったら連絡いただけるとのこと。

 くまさんは検査して手術開始
 (血液検査の結果問題なし。よって手術が可能に。)

 ここからソワソワです・・・
 待ってるこちらは心配で心配でたまりませんでした。

PM1:00
 くまさんが麻酔から覚める

 獣医さんから聞いたのですが、くまさん、隣のお部屋の子のご飯の匂いで起きたそうです。「私にもちょーだい!」とおねだりしていたそうです。
 前日PM10:00から何も食べてないからお腹ペコペコですよね。

 この時私はまだ無事手術が終わったのかも知らないためソワソワソワソワ・・・

PM5:30
 くまさんのお迎え

 やっとくまさんに会えました!まだボーッとしていました。
 獣医さんからはの状況を聞いて驚きです。
 歯石を取ったらグラグラの歯がたくさんで・・・なんと10本も抜いたと・・・泣
 そして抜いた歯をみせてもらってさらに驚き。想像以上に汚れていたんです。
 ※なかなかの汚さなので写メは割愛いたします。
 大きな歯も抜いたため、歯茎を縫ったそうです。(考えただけで痛い・・・)そこに抗生物質も詰めてあるとのこと。
 先生が口の中を見せてくれようとしたんですが、くまさん嫌がってました・・・。そりゃそうですよね。
 口内環境を整えるサプリもGETしました。
 お会計時には「アニコムの保険証」を提示しました。(初めての利用)後でアニコムに申請しなければならないと思っていたのですが、提携している動物病院だったため自己申請不要でその場で減額となりました。
 
 あとは、タクシーでおうちへGO!です。外出時はほぼほぼポケモンGOをやっている私もさすがにこの日はする余裕がありませんでしたw
 
PM6:00
 帰宅。待ちに待ったご飯

 くまさん、やっとのご飯です。しばらくはドライフードをふやかしてあげます。
 この日は胃薬も一緒に。明日からは抗生物質もご飯に混ぜます。
 ちゃんと元気に食べてました!一安心です。
S__10051594.jpg

本人のお顔はというと・・・
S__10051600.jpg

S__10051599.jpg

こんな感じにボーッと何となく腫れています。

この日は本当に疲れたようでご飯の後すぐに寝てました。
歯もちょっと痛かったかな?小さい声で「クークーキューキュー」言っていました。
夜、いつも通りお布団に一緒に入ったもののいつもの元気はもちろんないし心配でした。

翌日も何となくまだ疲れているような感じでしたが、徐々にいつも通りのくまさんになってきて、お顔もこの通り!
S__10092546.jpg
S__10092547.jpg

歯石除去をしてから5日が経ち、くまさんは何事もなかったかのように元気に戻りました!あーよかった。

みなさんのわんちゃんも、歯、気をつけてあげてくださいね。高齢犬に多いと言いますがそうでもありません。
歯周病のかかりやすさは個人差があるので、歯磨きを全くしなくても大丈夫な子もいれば、くまさんみたいに若くにかかってしまう場合もあります。(くまさんの場合はおそらく遺伝かと・・・。)

来週火曜日(明後日)、経過観察のため病院へ行きます。こんだけ元気なので問題ないことでしょう!またご報告します。
posted by ぽんた at 16:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | わんちゃんの健康とごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック